総務やさん最新号

「総務やさん」第737号

ツイッター 投稿5秒 待ちましょう 前頭葉が動くまで!
                 ・・・・吉子 泰仁(よしこやすひと)

 「大阪大学、大阪教育大2025年統合へ」(大教新聞ニュースサイト)
 皆さん、このニュースタイトルをみて、頭に何が浮かびましたか?

“名古屋大学と岐阜大学も運営統合話もあるしねぇ”
“阪大は2007年に大阪外国語大学を統合したしねぇ、次は教育大かぁ”
など思われた方いると思います。

 では次のニュースです。

 「国際信州学院大学の教職員、うどん屋『蛞蝓亭』予約50人をキャンセル!」
 どこかの週刊誌の“吊り広告”見出しのようなニュースですが、頭に何が浮
かびましたか?

“大学の教職員がなんて常識のないことをするのか”
“最高学府である大学の職員の質はどうなっているのか”
“教育に携わる者としてあるまじき行為、理事長は謝罪会見したのか”
など怒りや憤りを覚えた方、多いのではないでしょうか。

 ご存知の方も多いと思いますが、2つのニュースはフェイク情報です。
 前者は、「このサイトは大阪教育大学の授業の一環で作成されたフェイクニ
ュースサイトです」とトップページに大きく明記してあったにもかかわらず、
Twitterで拡散したことで、大阪教育大学が謝罪しました。
 後者は“釣りネタ”から生まれた架空の事件で、いわゆる巧妙に仕掛けられ
たまさに盛り上がりを狙ったものです。大学のHPをご覧になられるとわかり
ますが、ここまで作り込むとは!と驚嘆するぐらいの出来栄えです。
 熊本地震時「動物園からライオンが放たれた」という情報を拡散させた事件
のような悪質さはないので笑い話のレベルで許されるのですが、「食べに行き
ましょうか?もちろんお代も払います」の申し出や、「人に教える立場の人間
が何をやっているんだ」と非難ごうごうなど、盛り上がったようです。

 「虚偽ニュースは真実ニュースより70%多くRT(リツイート=引用)され
る」(MIT論文※1)と言われるように、現代は多くの人が瞬時に踊らされ
ます。さらに、フェイクニュースは流す当人が政治的な目的やウェブサイトへ
のアクセス数を増やすといった目的で人を釣るために配信されているので、踊
らされないようにするのは至難の業かもしれません。

 であるならば余計に『簡単に踊らされないためにどうするか?』を考えずに
はいられません。

 結論、標語風メルマガタイトルなのですが、”感情優位な即反応的行動はや
めましょう!”です。「自分が“感情的”になりやすいもの、場面、人、状況
に接した時ほど冷静に事実を観察判断して次の行動を選択する」という当たり
前のことになります。

 私が以前の仕事で扱っていた『7つの習慣』※2には“刺激と反応のモデル”
というものがありました。反応的な人とは「何か起こったこと、刺激、問題、
事件、出来事に対して、そのまま感情的に反応してしまう人」であり、主体的
な行動とは「刺激を受け行動を選択するまえに、一定のスペースを確保して対
処する」ことと教えています。脳科学の領域でも、怒りの発生と理性の発動に
は時間的なズレがあり、「大脳辺縁系」で本能的に怒りや憤りの情動が発生し
理性や知性で情動をコントールする「前頭葉」が作動するには、約6秒は待つ
必要があると言われています。

 ツイートする前に冷静になって事実をみると「国際信州学院大学、そんな大
学信州にあった?」「この大学HPパロディだね!」「蛞蝓(ナメクジ)亭っ
てこれうそじゃない?」「トップページにフェイクニュースってあるじゃん!」
となるのでしょう。

よしこ @yyoshiko -1分
@yyoshiko 『あほか、それじゃTwitterの意味ないやろう!ツイートやぞ!』
@yyoshiko 『それができたら苦労無!オレオレ詐欺、絶対儲かる話の被害が
なくならない現実をみろ!』

いけない、いけない、つい感情的な反応をしてしまった。

※1 出典:The spread of true and false news online
http://science.sciencemag.org/content/359/6380/1146

※2 出典:7つの習慣 セルフ・スタディ
http://www.franklinplanner.co.jp/learning/selfstudy/ss-10.html。