ISO取得支援サービス                  ISO support  service

>ISO取得支援サービスのページへ戻る

【ISOは人材育成の仕組み】

 ISOのシステム構築の過程は、社員が顧客の経営課題解決の能力を養うことに繋がります。
つまりISOシステムを導入し、運用することは問題点を見つけ改善することとなり、パフォーマンス、

組織力が改善されます。ISOの運用は人材育成の仕組みであると言えます。


ISO9001:品質マネジメントシステム

 ISO9001は客満足を満たす体制を社内に構築するシステムです。つまり業務プロセスの改善に

より、製品やサービスの向上を図ります。


【ISO9001取得のメリット】

社内活性化

・従業員の教育体制の構築によって、経営体質が改善されます。
・従業員一人一人の意識向上で、組織が活性化され、社内コミュニケーションの充実につながります。

業務効率化

・組織体制が確立され、業務の無駄を取り除き、効率化、迅速化が図れます。
・企業内における責任・権限が明確になり、合理的で迅速な業務の遂行が可能となります。

信用性の向上

・品質マネジメントシステムの確立によって社会的な信頼や、顧客との信頼関係が強化されます。
・製品・サービスの品質向上によって、顧客満足度の向上に努める経営の仕組みを作ることができます。

ISO27001:情報セキュリティマネジメントシステム

 会社の大事な情報を守るためのルールを決め、実行し続けることです。個別の技術対策の他に、

マネジメントとして組織自らのリスクアセスメントを行い、必要なセキュリティレベルを決め、プランを

持ち、資源配分を行い、システムを運用します。

 

【ISO27001取得のメリット】

 

情報セキュリティ業務のレベルアップ

従業員のセキュリティに対する意識の向上と、会社全体のセキュリティレベル・業務レベルの改善が見込めます。

対外的に業務の信頼性のPR

認証の適用範囲に応じて名刺や会社案内、あるいはホームページに認定マークを掲げることも出来ますから、客からの「信頼性の向上」、「事業競争力の強化」、「事業運営の効率性安全性の向上」を期待することができます。